*

九星氣学の基礎

基礎

九星氣学はとても幅広く面白い占術です。
生年月日時を元に運の傾向、リズム等を見ていきますが、
運勢を見るだけでなく、方位術しかり「開運を目的」とした占術ともいえます。

九星術の起源は古代中国の伝説からですが、大正13年に園田真次郎氏が「気学」と名づけ体系化し有名になりました。

占術はどれも奥が深いものですが、九星氣学はわかりやすく、占いを初めて学ばれる方にも非常に入りやすい占術だと思います。

占い師になりたい方、占いに興味がある方、占いの知識を深めたい方などが、
よし!占いを勉強してみよう!と、占い学校や専門書で独学などを始める方も多いでしょう。

占いを習得する上で最初に目指すのは、やはり鑑定ですよね。
ところが、多くの場合、鑑定ができるようになるまでの途中で挫折なさる方も多いです。

 

占いの習得に挫折してしまう原因は

  • 基礎部分が恐ろしく長いから・・・?
  • 聞きなれない専門用語が多いから?
  • 占いを習得するまでにかかるお金が高額?
  • こういった理由で、占いを学ぶことを断念してしまうのではないでしょうか。

    非常に残念なことです。何故なら・・・
    これらの挫折する理由になっているモノ達は、それほど重要な部分ではないからです。本当に重要なのは、鑑定できるようになることと、鑑定を道具としてたくさんの方を幸せにしてあげることなんですね。

    それに気づけたら、きっとすぐに「幸せな占い師」になれると思います。
    中でも九星氣学の基礎は、とてもシンプルなほうだと思います。
    煩雑な基礎部分はサクっと取り込んでどんどん次に進んでいきましょう!(^^)

    傾斜とは
    傾斜とは

    傾斜というのは、「九星の傾き」のことです。 生まれ年の九星が、生まれ月...

    九星術の起源~後天定位盤~
    九星術の起源~後天定位盤~

    前回、『九宮』という記事の中で出てきた「後天定位盤」。 五黄(5)が中...

    九宮とは
    九宮とは

    九星が巡る部屋のことを、九宮といいます。         九つの部屋(...

    九星
    九星

    九星とは一白~九紫までの九つの『氣』を表す星のことで、 この星は天体の...

    五行の関係
    五行の関係

      五行の関係の種類は大きく分けて2つあります。     一つは、相性...

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑