*

運命の教科書について

運命の教科書

占い師を学びたい・占い師になりたいという方のために、
占いの基本的な部分をできるだけ簡単に書いていこうと思います。

占術にはたくさんの種類がありますが、
まずは奥が深いのに簡単で入りやすい九星氣学から。

運命学というと、何だか難しく感じるでしょうが知ってしまえば簡単です。
実際に占い師としてやっていくのに難しいと感じるのは推察力と伝え方です。

占術の種類もですが、それぞれの占術の中にもいろんな流派があると思います。
どの部分で何を鑑定するのか?とか、基本の解釈の仕方にも様々な種類があると思いますが
ここではあくまでも私が学んだ&体得した基本部分だけ。

あとは私が占いの世界に入るきっかけとなった最悪の鑑定!のことや、占いの世界に入って感じたものや占いのあれこれを綴っていけたらと思います。

 
 
 
 

傾斜とは
傾斜とは

傾斜というのは、「九星の傾き」のことです。 生まれ年の九星が、生まれ月...

九星術の起源~後天定位盤~
九星術の起源~後天定位盤~

前回、『九宮』という記事の中で出てきた「後天定位盤」。 五黄(5)が中...

九宮とは
九宮とは

九星が巡る部屋のことを、九宮といいます。         九つの部屋(...

九星
九星

九星とは一白~九紫までの九つの『氣』を表す星のことで、 この星は天体の...

五行の関係
五行の関係

  五行の関係の種類は大きく分けて2つあります。     一つは、相性...

→もっと見る

PAGE TOP ↑